入会のご案内


ご入会いただくための要件 会員となるためには、原則として研究・教育機関で英語英米文学またはその関連分野(英語教育など)の研究に従事するもの、ないしはその経験を有していることが必要です。ただし、大学院生は、会員の推薦によって学生会員となることができます。上記の資格を満たしていない方は、協賛会員となることができます。くわしくは、下の「会員の種別」、および会員規程をご参照ください。

 2011年度より、会員は本部と支部の両方にご所属いただくこととなっております。所属する支部は、専任として所属する研究機関の所在地によって、専任として所属する研究機関をもたない場合は居住地によって、自動的に決まります。また、学生会員の場合は、所属する大学の所在地によって決まります。海外在住の方については、事務局にご相談ください。

 なお、上記のように自動的に決まる支部に所属しているかぎりにおいて、準会員としてそれ以外の支部にひとつないしそれ以上所属することも認められています。その場合は、所属する全支部の支部会費を支払うことになります。

会員になられると 

  1. 会員は、当学会主催の大会・支部大会・講演会に参加し、研究発表に応募することができます(ただし協賛会員は研究発表への応募はできません)。全国大会は毎年1回5月末頃に開催されます支部大会は原則として10月から12月にかけて、各支部で年1回開催されます。関東支部では、そのほかに年2回の例会も開催されます。
  2. 会員は、当該年度全国大会および前年度の支部大会の発表要旨を掲載した『大会Proceedings』(9月)と全国大会および支部大会のプログラムを記した『大会資料』(3月)、『支部大会資料統合版』(9月)の頒布を受けます。
  3. 会員は会誌『英文学研究』(Studies in English Literature)の頒布を受けます。同誌は現在年3回(和文号12月、支部統合号1月、英文号3月)刊行されています。
  4. 会員は同誌に論文を投稿することができます(ただし協賛会員は除きます)。投稿規程は、『英文学研究』巻末に掲載されています。

会員の種別 上記の通り、一般会員のほかに、学生会員・協賛会員の2種類がありますが、それぞれ以下のような制約があります。

新規ご入会の手続き 新規にご入会いただく場合には、本部事務局へご連絡ください。(1)ウェブ入会フォームの利用、(2)電子メールによるお申し込み、(3)ファックスや郵送によるお申し込み、の3つの方法があります。ご自分にとって、もっとも手軽な方法をお選びください。

  1. ウェブ入会フォーム: ウェブ入会フォームのページから、必要事項を記入の上、お申し込み内容を送信してください。
  2. 電子メールによるお申し込み: 電子メールによる入会申込みのページをご参照いただき、そこに用意されている「申込書」の書式をご利用ください。
  3. ファックスや郵送によるお申し込み: ファックスや郵送による入会申込みのページをご参照いただき、そこに用意されている「申込書」の書式をご利用ください。

会費 2017年度現在の会費は、一般会員8,000円、学生会員5,000円、協賛会員10,000円となっています。内訳は、本部会費7,000円(一般会員)または4,000円(学生会員)、支部会費が1,000円です。なお、準会員として所属している支部がある場合、その支部の会費も納めなければなりません。

 *2011年度より、払込みや振込みに要する費用を会員の負担とさせていただくことになりました。万が一、払込み・振込み費用をふくめ金額の不足が生じた場合には、不足額を請求させていただくことになり、事務局と会員双方の負担を増やすことになります。会費お支払いの際には、十分ご注意いただきますよう、よろしくお願い申しあげます。逆に、過払いのために返金させていただくケースも増えております。その場合、返金に要する振込手数料は原則として会員個人にご負担いただくことになりますので、あわせてご注意ください。

 *2007年度以降、会費一括納入方式の導入や会費値下げの関係で、年度ごとに払うべき会費が変わっております。会員の方にはご不便をおかけし申し訳ありませんが、会費の未納分をお支払いいただく際には、こちらの表を参考にして金額等を十分に確認のうえ、間違いのない金額をお支払いください。

 お支払いいただくのは、ご自身の会費未納年度分の金額の合計です。この場合、「会費未納の年度分」とは、英文学会に在籍し定期刊行物など受け取っていながら、会費を払っていない年度のことです。未納年度がおわかりにならない場合は本部事務局にデータがありますので、お問い合わせください。

入会のお申し込みからご入会まで お申し込み内容に応じて、学会事務局より、郵便振込用紙もしくは郵便局自動払い込み申込用紙のいずれかが、ご指定いただいた住所に送付されます。

 研究発表への応募や論文の投稿などの資格も、これに準じて発生することになります。

その他の注意点

  1. 当会の会計年度は4月1日より翌年3月31日までです。
  2. 入会金は不要です。
  3. 全国大会のときに「当日会員」となられた方が、同じ年度内に一般会員・学生会員・協賛会員となられた場合、ご入会年度の会費から、すでにお支払いいただいた当日会員費分を差し引いて、お納めいただくことができます。ただし、当日会員費の領収書が必要です。領収書をお持ちの場合には、入会申込書に、「全国大会当日会員費の領収書あり」と注記してください。
  4. 会費納入方法として、当学会事務局では、郵便局自動払い込みのご利用を推奨いたしております。学生会員の場合には必須とさせていただいておりますが、一般会員の皆様にもご協力をお願いいたしております。くわしくはこちらを御覧ください。 → 郵便局自動払込みによる会費引き落とし郵便局自動払い込みのご利用について

連絡先
一般財団法人 日本英文学会
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂1-2
研究社英語センタービル
TEL/FAX:03-5261-1922
E-mail:ejimu address [お手数ですが、手入力してください。]
郵便振替口座番号 00130-8-49760


トップページに戻る