新着情報(2021/10/11)

メルマガのページを更新しました。

支部大会のページを更新しました。

日本英文学会関東支部第20回大会(2021年度秋季大会)について(←情報追加!)

2021年11月6日(土)に第20回大会が開催されます。Zoomミーティングを利用したオンラインでの開催となります。研究発表4本、シンポジウム2本、久しぶりのワークショップ1本と、大変充実した内容になっています。秋の学会シーズンで、お忙しい時期ではありますが、みなさまの参加をお待ちしております。

※大会参加には、事前の申し込みが必要です。申し込みは、10月23日(土)から可能です。詳しくは関東支部HP上でお知らせします。
※各研究発表・シンポジウム・ワークショップの梗概は、支部大会のページをご覧ください。
※本大会ではポスターを作成しました。PDFファイルを支部大会のページに掲載しておりますので、ダウンロードしてご使用ください。

2021年度日本英文学会関東支部「総会」について

2021年度日本英文学会関東支部「総会」は、11月7日(日)〜13日(土)の間、関東支部HP上に資料を掲載する形で開催させていただきます。詳しくは関東支部HPとメールマガジンでご案内します。

イベント情報を1件お届けします。

----------------------------------------------

慶應義塾大学の佐藤元状先生からのお知らせです。

オンライン・シンポジウム「Second Time Around ――D. A. ミラーの映画批評をめぐって」

 D. A. ミラーは、文学と映画の二つの領域において、優れたモノグラフを書き続けているアメリカの傑出した批評家である。イギリス文学の分野では、The Novel and The Police (1988)や、Jane Austen, or The Secret of Style (2003)の二作がとりわけ重要な貢献となっているが、近年は映画批評の分野でめざましい業績を上げている。Hidden Hitchcock (2016)のいわば続編とも言える映画批評論集Second Time Around—From Arthouse to DVD (2021)が上梓されたばかりである。

 本シンポジウムでは、Second Time Aroundの出版を記念して、D. A. ミラーをゲストに四人のアジアの研究者が彼の精緻かつ大胆な映画批評に応答する。日本の英文学者・翻訳者の若島正、香港の映画・文学研究者のメアリー・ウォン、シンガポール出身の現代英文学研究者のジェリン・タン、英文学・映画研究者の佐藤元状がプレゼンテーションを行い、D. A. ミラーに再び応答してもらうつもりである。
以下、スケジュールと発表タイトルを記載します。発表言語は英語ですが、質疑応答では日本語も歓迎します。参加希望者は、佐藤元状(motsato[アットマーク]a7.keio.jp)まで連絡をお願いします。折り返し、Zoomの情報をメールします。

10月30日(土)11:00~13:00 日本時間 

第一部: イントロダクション 
      “The Secret of Reading: Hitchcock, Chabrol, D. A. Miller.”
     Motonori Sato (Keio University, Japan)

     “Film Writing as a Way of Life.”
     Mary Shuk-han Wong (Lingnan University, Hong Kong)

     Discussion with D. A. Miller

第二部: “Second Time Around, With a Twist: Transnational Film Adaptations.”
     Jerrine Tan (City University, Hong Kong)
     
      “Ghost of a Movie”
      Tadashi Wakashima (University of Kyoto, Japan)

      Discussion with D. A. Miller

*本研究は、科学研究費の助成を受けています(研究代表者:佐藤元状、課題名:英語圏のレイト・モダニズムの理論と実践をめぐる総合的研究、課題番号:20K00451)。

関東支部大会Proceedings」(2020)のオンライン公開について

2019年度より日本英文学会の『大会Proceedings』は冊子体での発行を廃止し、ウェブ上でのみ公開する電子版(PDF版)へと移行されました。
最新号は「関東支部大会Proceedings」(2020)で
、本HPにて公開しています。支部大会Proceedingsのページをご覧ください。



 支部長
 奥聡一郎(関東学院大学)
 副支部長
 佐藤和哉(日本女子大学)

 理事

 阿部公彦(東京大学)
 新井潤美(東京大学)
 アルヴィ宮本なほ子(東京大学)
 遠藤不比人(成蹊大学)
 大石和欣(東京大学)
 奥聡一郎(関東学院大学)
 越智博美(専修大学)
 川崎明子(駒澤大学)
 後藤和彦(東京大学)
 斎藤兆史(東京大学)
 笹川浩(中央大学)
 佐藤和哉(日本女子大学)
 秦邦生(東京大学)
 武田将明(東京大学)
 巽孝之(慶應義塾大学名誉教授)
 寺澤盾(青山学院大学)
 中井亜佐子(一橋大学)
 原田範行(慶應義塾大学)

――――――――――――――
 監事
 諏訪部浩一(東京大学)
 舌津智之(立教大学)
 本部理事
 阿部公彦(東京大学)
 原田範行(慶應義塾大学)
 評議員
 佐藤和哉(日本女子大学)

 五十音順 敬称略


【イギリス文学】
 井上麻未(聖路加国際大学)
 加藤めぐみ(都留文科大学)
 兼武道子(中央大学)
 北川依子(東京工業大学)
〇阪本久美子(日本大学)
◎笹川浩(中央大学)
 高桑晴子(お茶の水女子大学)
 増田珠子(駿河台大学)
 宮丸裕二(中央大学)
 和治元義博(北里大学)

【アメリカ文学】
 石原剛(東京大学)
〇梶原照子(明治大学)
 常山菜穂子(慶應義塾大学)
 中谷崇(横浜市立大学)
 古井義昭(立教大学)
 牧野理英(日本大学)

【英語学・英語教育】
〇倉林秀男(杏林大学)
 斎藤弘子(東京外国語大学)
 島崎里子(昭和女子大学)

◎委員長 〇副委員長 敬称略


【イギリス文学】
◎川崎明子(駒澤大学)
 木谷巌(帝京大学)
 諏訪友亮(実践女子大学)
 中嶋英樹(多摩美術大学)
〇山本真司(青山学院大学)

【アメリカ文学】
 大森裕二(拓殖大学)
 加藤有佳織(慶應義塾大学)
 古屋耕平(神奈川大学)
 宮本文(専修大学)

【英語学・英語教育】
 今井純子(順天堂大学)
 関戸冬彦(白鴎大学)
 瀧口美佳(立正大学)

◎委員長 〇副委員長 敬称略

ABOUT

日本英文学会関東支部

CONTACT

事務局長:笹川渉(青山学院大学)
事務局長補佐:久世恭子(東洋大学)
理事会書記:吉野由起(東京女子大学)
編集委員会書記:石川大智(慶應義塾大学)
大会準備委員会書記:溝口昭子(東京女子大学)
HP(ウェブ)担当:小島尚人(法政大学)