規約・役員

日本英文学会関西支部規約

1.名称

本会は、日本英文学会関西支部と称し、事務局を原則として支部長所属の大学・機関に置く。

2.目的

本会は、英文学、アメリカ文学、英語学、および英語教育に関わるその他関連分野の研究を促進し、 あわせて会員相互および内外の学会との交流をはかることを目的とする。

3.事業

本会は、以上の目的を達成するために、次の事業を行う。
1)支部大会の開催
2)学会機関誌『関西英文学研究』の刊行
3)講演会、研究会等の開催
4)その他、本会の目的達成に必要な事業

4.会員

日本英文学会本部会員で、本会の趣旨に賛同し、次の条件のいずれかに該当する者。
1)関西地区(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の各府県)の大学および研究・教育機関に属している者。
2)第2条の目的に即して研究・教育活動に従事し、関西地区に在住している者。
3)会員による紹介があり、本会の趣旨に賛同する者。
4)他支部に属している日本英文学会会員で、本会の趣旨に賛同し入会を希望する者。

5.会費

会員は、日本英文学会本部が定めた所定の会費を納入しなければならない(会費の詳細については別途定める。附則参照)。

6.運営

1)本会の運営は、理事会が行う。
2)理事会は、日本英文学会関西支部会員による選挙によって選出された10名の理事と、支部長が会員の中より推薦した5名の理事によって構成する。
3)理事の選出の方法については別途定める(附則参照)。
4)支部評議員(大学代表・大学部局代表)は、理事会に出席し、学会の運営について意見を述べることができる。

7.組織

1)役員 本会は、次の役員を置く。
支部長(1名)、副支部長(1名)、理事(15名)、支部評議員(大学代表・大学部局代表)(若干名)、会計監査(2名)、事務局長(1名)、副事務局長(1名)、会計係(1名)。

2)選出 役員の選出は次の通り行う。

(1)支部長は、日本英文学会関西支部会員による選挙によって選出された10名の理事の中より互選により選出する。
(2)支部長の選出の方法については別途定める(附則参照)。
(3)支部長推薦理事は、支部長が、本会の学会活動・運営に関わる諸事情を勘案し、会員の中より5名の候補を推薦し、上記10名よりなる理事の承認を得て選出する。
(4)副支部長は、支部長が理事会メンバーの中より指名し、理事会の承認を得て選出する。
(5)支部評議員は、本会の趣旨にもとづいて研究・教育を行う大学院博士後期課程をもつ大学および5名以上の会員が専任教員として所属する大学部局より推薦された候補者について、理事会の承認を得て選出する(支部評議員の選出方法については別途定める)。
(6)会計監査は、支部長が会員の中より推薦し、理事会の承認を得て選出する。
(7)事務局長は、支部長が会員の中より推薦し、理事会の承認を得て選出する。事務局長は理事会メンバーとなるものとする。
(8)副事務局長は、支部長が会員の中より推薦し、理事会の承認を得て選出する。
(9)会計係りは、支部長が会員の中より推薦し、理事会の承認を得て選出する。

3)実務

本会の運営に当たって実務を担当する機関として、運営委員会を置く。運営委員会は次の者より構成される。
(1)支部長
(2)副支部長
(3)大会準備委員長(委員長および委員の選出方法等については別途定める。)
(4)学会誌編集委員長(委員長および委員の選出方法等については別途定める。)
(5)事務局長
(6)副事務局長

8.日本英文学会本部役員の選出

1)本会は、本部理事(1名)、本部評議員(1名)、本部監事(1名・当番年度のみ)を、関西支部代表として本部宛てに推薦するために、会員より選出しなければならない。
2)本部理事、本部評議員、本部監事(当番年度のみ)は、日本英文学会関西支部会員による選挙によって選出された10名の理事の中より互選により選出する。
3)本部理事は、原則として支部長が兼任するものとする。

9.任期

1)支部長、副支部長の任期は一期2年(選挙の翌年の4月1日より2年後の3月31日まで)とし、重任の場合は二期までとする。
2)上記 1)以外の役員の任期は一期2年(選挙の翌年の4月1日より2年後の3月31日まで)とし、重任を妨げない。ただし、理事については三期までとし、三期続けて選出された理事は次の選挙時に被選挙権を有せず、2年後に被選挙権が復活するものとする。なお、上記1)の支部長として一期目を終える理事がこれに相当する場合は、例外的に四期まで重任を認めるものとする。
3)本部理事および本部評議員の任期は、関西支部の任期とは別に、日本英文学会役職者定年規程の定めるところに拠るものとする(両役員の就任および退任は、日本英文学会全国大会開催時に開かれる役員会終了時)。

10.規約の改定
規約改定は理事会の議を経て行う。

2012年(平成24年)7月23日 8の(3) および 9 を改定
2013年(平成25年)6月12日 7の 2)の(2)を追加
2013年(平成25年)6月12日 9を改定
2013年(平成25年)6月20日 8の 1)を改定
2013年(平成25年)6月20日 9の 3)を改定
2016年(平成28年)7月26日 9の 2)を改定

附則

1.年会費について

1)本会会員は、次の会費を日本英文学会本部宛て一括納入しなければならない。 一般会員は年8,000円(本部会費7,000円、支部会費1,000円)、学生会員は年6,000円(本部会費5,000円、支部会費1,000円)とする。
2)他支部に属している日本英文学会会員で、本会に入会を認められた会員は支部年会費1,000円(一般会員・学生会員)を納めねばならない。なお、会費の納入先は日本英文学会本部宛てとする。
3)日本英文学会関西支部会員は、2年間会費を滞納した場合、会員の資格を失う。

2.支部理事の選出の方法について

1)日本英文学会関西支部会員より、候補推薦制により理事候補者を広く募る。
2)候補推薦をする場合、5名まで推薦することができる(その中に推薦者自身を含めることができる)。
3)推薦された理事候補者のうち上位30名について、日本英文学会関西支部会員による選挙を行う。選挙は、10名連記の無記名投票とする。
4)上位10名を支部理事の当選者とし、同数票者が出た場合にはくじ引きによって当選者を決定する。
5)選挙を実施するに当たっては、運営委員会が選挙管理委員会を代替する。

3.支部長の選出の方法について

1)支部長の選出は規約7の 2)の(1)に定める理事10名の郵送による投票によって行う(候補者1名記載の無記名投票)。
2)最多得票者を支部長候補者とする。ただし、最多得票者が同数票で複数いる場合は、当該得票者を被選挙人とする再選挙(候補者1名記載の無記名投票)を行い、新たな最多得票者を支部長候補者とする。
3)支部長候補者は特段の事情がある場合に限り、選挙結果の通知を受けてから1週間以内に、辞退を申し出ることができる。
4)辞退の可否は当該理事を除く理事会において決定し、辞退が認められた場合は、上記1)、2)による再選挙を行い、上記3)を経て支部長を決定する。
5)選挙の実施に当たっては、運営委員会が選挙管理委員会を代替する。ただし、被選挙権を有する運営委員が代替選挙管理委員を兼ねることはできない。代替選挙管理委員会の人員が4名に満たない場合は、支部長推薦により適宜委員を補充する。

4. 本規約は、2011年(平成23年)4月1日より施行する。

2013年(平成25年)6月12日 附則2の 3)および 4)を改定
2013年(平成25年)6月12日 附則3を追加
2016年(平成28年)7月26日 附則3の2)および4)を改定

関西支部役員

2021年度役員・理事一覧(敬称略、五十音順)

支部長:竹村はるみ(立命館大学)
副支部長:山田雄三(大阪大学)
事務局長:金山亮太(立命館大学)
副事務局長:森本道孝(大阪大学)
会計:中村仁美(立命館大学)
本部理事:服部典之(大阪大学、4月より関西外国語大学)
本部評議員:竹村はるみ(立命館大学)
本部監事:横内一雄(関西学院大学)
会計監査:スミザース理恵(追手門学院大学、4月より関西外国語大学)
会見監査:前原澄子(武庫川女子大学)

選挙理事(敬称略、五十音順)
家入葉子(京都大学)
圓月勝博(同志社大学)
小澤博(関西学院大学)
竹村はるみ(立命館大学)
玉井暲(大阪大学(名))
服部典之(大阪大学、4月より関西外国語大学)
廣野由美子(京都大学)
水野尚之(京都大学(名))
山田雄三(大阪大学)
横内一雄(関西学院大学)
支部長選出理事
川島伸博(龍谷大学 )
齊藤美和(奈良女子大学)
廣田篤彦(京都大学)
福本宰之(龍谷大学)
金山亮太(立命館大学)
補佐
永田優衣(大阪大学(院))
森井祐介(4月より大手前大学)

新事務局連絡先
[住所]
〒603-8577
京都市北区等持院北町56-1
立命館大学 文学部 英米文学専攻内
日本英文学会関西支部 事務局
[メールアドレス]
kansai2の後にアットマークelsj.org

2021年度編集委員(敬称略、五十音順)
<英文学>
石倉和佳(兵庫県立大学
伊藤正範(関西学院大学)
エグリントンみか(神戸市外国語大学)
奥村沙矢香(神戸大学)
垣口由香(龍谷大学)
荘中孝之(京都女子大学)
畑田美緒(大阪大学)
吉田朱美(近畿大学)
<米文学>
秋元孝文(甲南大学)
池末陽子(龍谷大学)
白川恵子(同志社大学)
森慎一郎(京都大学)
<英語学>
石野尚(大手前大学)
藏藤健雄(立命館大学)
黒川尚彦(大阪工業大学)
南佑亮(神戸女子大学)

2021年度大会準備委員(敬称略、五十音順)
<英文学>
石川玲子(相愛大学)
鴨川啓信(京都女子大学)
桐山恵子(同志社大学)
西出良郎(神戸女子大学)
<米文学>
天野貴史(摂南大学)
大川淳(京都ノートルダム女子大学)
<英語学>
平井大輔(近畿大学)
米倉よう子(奈良教育大学)
<開催校委員>
桂山康司(京都大学)

コメントは受け付けていません。