日本英文学会 東北支部は、
60年以上にわたる長い歴史と伝統を誇る東北英文学会を母体としています。

HP開設日:2011.05.09
最終更新日:2017.10.17



お知らせ

2017.10.17

講演会のご案内

このたびPeter Otto教授(University of Melbourne)の講演会を開催いたします。

日時:2017年10月23日(月)15:00-16:30
会場:東北大学文学部/文学研究科棟311教室
  (〒980-8576 宮城県仙台市青葉区川内27番1号)

講演題目:
“William Blake, the Secularization of Religious Categories, and the History of Imagination”

概要:
The most important of the recent accounts of Blake’s relation to London’s religious subcultures are historical studies, designed to recover the immediate contexts within which Blake was working. They are therefore not primarily interested in the poet’s rereading of these contexts. This paper reverses their emphases, by focusing on Blake’s rereading of his sources. In brief summary, by dispatching the transcendental God and eternal ‘reality’ that anchor Swedenborgian and Moravian discourses, Blake is able to reorder their elements into a poetic/analytic system, based on poiesis rather than representation. This enables him to describe heaven as a ‘fictitious entity’, and the actual world as a contingent product formed in the action and reaction of ‘ungrounded’ forces and elements. Rather than leaving us on the margins of history, this rereading of religious discourses and the redescription of the actual world that it enables, take us to the modern—the volatile urban/commercial milieu of London in the late-18th and early-19th century, which Blake hoped his poetic-prophecies would transform. In so doing it traces, amidst the ruins of religious and secular eschatologies, the emergence of modern discourses of creativity.

なお、本講演会は本支部と東北ロマン主義文学・文化研究会、東北大学文学研究科英文学科との共催によるもので、本支部が助成を行なっています。


2017.4.23

第72回大会の詳細が決定いたしました

日時:2017年12月2日(土)
会場:東北大学

なお、第72回大会の研究発表応募締切は、2017年6月30日(金)となりました。
応募の詳細については「大会案内/報告」をご覧ください。


2017.1.28

『英文学研究 支部統合号』第8号に合本される形で発行された『東北英文学研究』第6号において、論文の執筆者名に誤りがありました。関係各位に深くお詫び申し上げます。

[誤] 高橋史明 →[正] 高橋史朗
[頁] 目次、9頁(論文の著者名)、ならびに10、12、14、16頁の上部

正誤表を3月配布予定のニューズレターおよび次号の『東北英文学研究』にも掲載させていただきます。

既刊の『東北英文学研究』の正誤情報についてはこちらをご覧ください。


2017.1.16

支部役員選挙結果にしたがって、次期理事が選出されました。

研究振興事業「若手研究者のためのトラベルグラント」が加筆修正されました。

詳しくはこちらをご覧ください。


Copyright © The English Literary Society of Japan, Tohoku Branch