全国大会研究発表応募規程

東京女子大学
2018年5月19日(土)・20日(日)


If you are planning to read a paper in English, please refer to Call for Papers 2018.

第90回大会研究発表応募規程[日本語で発表する場合]

  1. 発表者は会員に限ります(応募時に2017年度の会費が納入済みであること)。
  2. 発表の内容は大会当日において、口頭・活字とも未発表のものに限ります。
  3. 応募に当たっては、他学会等とのいわゆる「二重投稿」は固くお断りいたします。
  4. 応募の際には、以下のA・B・Cを、それぞれMicrosoft Office Wordファイル(.doc / .docx)、リッチテキスト(.rtf)あるいは単純なテキスト(.txt ただし斜字体などの文字修飾を一切含まない場合のみ)の形式で、提出して下さい。
    1. 発表要旨:冒頭に題名を付してください。日本語フォントMS明朝、英語フォントTimes New Romanで、サイズは12ポイントに設定し、30字×30行で5枚以内(題名、注、引用文献を含む)。また、応募者の名前・謝辞等は一切書かないでください。
    2. 発表要旨の梗概:400字程度(日本語全角)。冒頭に題名を付してください(これは文字数に含みません)。また、応募者の名前・謝辞等は一切書かないでください。なお、採択された場合には、「発表要旨の梗概」は、応募時にご提出いただいた通りの形で、『大会資料』(来年3月配布予定)に掲載されます。予めご了承ください。
    3. カバーレター:氏名[ふり仮名つき]、現在の所属と身分、連絡用の住所、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレスを明記したもの
  5. 発表時間は1人30分以内(別に質疑応答10分)とします。
  6. 応募締切は、2017年11月1日(必着)です。
  7. 選考および研究発表日時の割り振りは大会準備委員会が行い、選考結果は2017年12月15日までに応募者に通知します。

応募方法

まず、以下の2点にご留意ください。

  1. ファイル名: 応募に必要なファイルのファイル名は、投稿日(月日を4桁で表記)と姓名のアルファベット表記各3文字分(計6文字)を最初に付けて、《ハイフン+"synopsis / abstract / letter"+".拡張子"》としてください。
    :たとえば「山田太郎氏が、9月15日に、.doc形式で、投稿する場合」には、発表要旨は"0915yamtar-synopsis.doc"、発表要旨の梗概は"0915yamtar-abstract.doc"、カバーレターは"0915yamtar-letter.doc"となります。
  2. 発表タイトルと氏名: くり返しになりますが、発表要旨とその梗概の冒頭には、必ず発表タイトルを示してください。逆に、氏名や謝辞など、個人を特定できる情報は、必ず削除してください。

ご応募の方法には、以下の3種類があります。

  1. ウェブ応募フォームからご応募いただく場合:大会発表応募フォームから必要事項を入力し、上記第3項のAとBを添付ファイルにてお送りください。なお、この方法で応募する場合には、C(カバーレター)は不要です。
  2. 電子メールで送る場合:発表要旨発表要旨梗概カバーレターのデータファイルをetaikai address宛てのメールの添付ファイルとしてお送り下さい。その際、メールの件名は「大会発表応募」としてください。
  3. 郵送を希望する場合:etaikai address宛てのメール、もしくは事務局宛てファックスにて、ご相談ください。折り返し、ご連絡いたしますが、おそらく、上記と同様のデータファイルをCD-ROM、DVD-R、フロッピーディスクなどの記録媒体に保存して、ご郵送いただくことになります。

受領確認後、受領確認メールをお送りします(郵送を希望された場合は、別の方法で受領確認のご連絡をいたします)。提出後3日以内にそれが届かない場合は(郵送の場合は、一週間程度を見てください)、応募書類が事務局に届いていない可能性がありますので、必ず上記のメールアドレスもしくは事務局までご連絡下さい。それを怠ったため審査に間に合わなかった応募書類については、審査の対象とならないこともありえますので、ご注意下さい。


トップページに戻る