講演・シンポジウム講師派遣について

日本英文学会関東支部では、中学校、高等学校、大学、社会教育施設、生涯教育機関を対象に、日本英文学会関東支部の会員を英米文学、英米文化、英語、英語教育に関する講演や授業に講師として派遣し、ひろくその理解を深める機会を提供しています。学会として、活発に社会貢献をしていきたいと考えています。

講演や授業をご希望の中学校、高等学校、大学、社会教育施設、生涯教育機関関係者の方々は、ぜひkanto[アットマーク]elsj.orgまでご連絡ください。学会として協力が可能であると判断した場合には、学会で講師の斡旋、依頼を行い、さらに、講師派遣に関わる講演料は一部を基金から支出します。

最近実施した講師派遣については、こちらのページをご覧ください。
http://www.elsj.org/kanto/haken2.html

講師と講演可能テーマの紹介(五十音順 敬称略)

阿部公彦(東京大学)

  1. 英詩のよみどころ
  2. 英語小説の読みどころ
  3. 英文学とリスニング

奥聡一郎(関東学院大学)

  1. コーパスと文体からみる英語と学び方
  2. 英文を読むために必要な英文法
  3. イギリスのドラマや映画から見る文化
  4. 英語教育の最前線 CLIL,ESP,CEFRまで
  5. Oxfordでの一年 大学制度と英国文化

斎藤兆史(東京大学)

  1. 英語達人に学ぶ文化発信
  2. 教養を身につけながら英語が得意に
    なる学習法
  3. 4技能の上を目指す英語学習法
  4. 英語文体論入門
  5. 語学・文学研究の楽しさ

佐藤和哉(日本女子大学)

  1. イギリス児童文学(プーさん、ピーター・パン、アリス、ダールなど)とその翻訳について
  2. マザー・グース(英語圏の伝承童謡)について
  3. イギリスの文学と歴史を関連づけて
  4. イギリスの飲食の歴史(紅茶の普及や「イギリスの食はなぜまずいと言われるのか」などについて)
  5. 英語の学び直し・大人の英会話
  6. 英文読解の方法

原田範行(慶應義塾大学)

  1. 『ガリヴァー旅行記』と秘められた東西交流
  2. 旅を語る―『ロビンソン・クルーソー』とクック船長の冒険
  3. 英文学作品を原文で読むおもしろさ―オスカーワイルドの『幸福の王子』
  4. 英文学作品を原文で読むおもしろさ―J・M・バリの『ピーターパン』
  5. 英単語のスペリングの謎―近代英語発達史点描