自動的に下記のページへ移動します。
移動しない場合はここをクリックして下さい。

規約・役員
本文へスキップ
規約・役員

日本英文学会関西支部規約


1.名称 

本会は、日本英文学会関西支部と称し、事務局を原則として支部長所属の大学・機関に置く。

2.目的 

本会は、英文学、アメリカ文学、英語学、および英語教育に関わるその他関連分野の研究を促進し、 あわせて会員相互および内外の学会との交流をはかることを目的とする。

3.事業 

本会は、以上の目的を達成するために、次の事業を行う。
1)支部大会の開催
2)学会機関誌『関西英文学研究』の刊行
3)講演会、研究会等の開催
4)その他、本会の目的達成に必要な事業

4.会員 

日本英文学会本部会員で、本会の趣旨に賛同し、次の条件のいずれかに該当する者。
1)関西地区(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の各府県)の大学および研究・教育機関に属している者。
2)第2条の目的に即して研究・教育活動に従事し、関西地区に在住している者。
3)会員による紹介があり、本会の趣旨に賛同する者。
4)他支部に属している日本英文学会会員で、本会の趣旨に賛同し入会を希望する者。

5.会費 

会員は、日本英文学会本部が定めた所定の会費を納入しなければならない(会費の詳細については別途定める。附則参照)。

6.運営

1)本会の運営は、理事会が行う。
2)理事会は、日本英文学会関西支部会員による選挙によって選出された10名の理事と、支部長が会員の中より推薦した5名の理事によって構成する。
3)理事の選出の方法については別途定める(附則参照)。
4)支部評議員(大学代表・大学部局代表)は、理事会に出席し、学会の運営について意見を述べることができる。

7.組織

1)役員 本会は、次の役員を置く。
支部長(1名)、副支部長(1名)、理事(15名)、支部評議員(大学代表・大学部局代表)(若干名)、会計監査(2名)、事務局長(1名)、副事務局長(1名)、会計係(1名)。

2)選出 役員の選出は次の通り行う。

(1)支部長は、日本英文学会関西支部会員による選挙によって選出された10名の理事の中より互選により選出する。
(2)支部長推薦理事は、支部長が、本会の学会活動・運営に関わる諸事情を勘案し、会員の中より5名の候補を推薦し、上記10名よりなる理事の承認を得て選出する。
(3)副支部長は、支部長が理事会メンバーの中より指名し、理事会の承認を得て選出する。
(4)支部評議員は、本会の趣旨にもとづいて研究・教育を行う大学院博士後期課程をもつ大学および5名以上の会員が専任教員として所属する大学部局より推薦された候補者について、理事会の承認を得て選出する(支部評議員の選出方法については別途定める)。
(5)会計監査は、支部長が会員の中より推薦し、理事会の承認を得て選出する。
(6)事務局長は、支部長が会員の中より推薦し、理事会の承認を得て選出する。事務局長は理事会メンバーとなるものとする。
(7)副事務局長は、支部長が会員の中より推薦し、理事会の承認を得て選出する。
(8)会計係りは、支部長が会員の中より推薦し、理事会の承認を得て選出する。

3)実務 

本会の運営に当たって実務を担当する機関として、運営委員会を置く。運営委員会は次の者より構成される。
(1)支部長
(2)副支部長
(3)大会準備委員長(委員長および委員の選出方法等については別途定める。)
(4)学会誌編集委員長(委員長および委員の選出方法等については別途定める。)
(5)事務局長
(6)副事務局長

8.日本英文学会本部役員の選出

1)本会は、本部理事(1名)、本部評議員(1名)、本部監事(1名・当番年度のみ)を、関西支部代表として本部宛てに推薦するために、会員より選出しなければならない(任期は各2年)。
2)本部理事、本部評議員、本部監事(当番年度のみ)は、日本英文学会関西支部会員による選挙によって選出された10名の理事の中より互選により選出する。
3)本部理事は、原則として支部長が兼任するものとする。

9.任期 

役員の任期は、一期2年とし、重任を妨げない。ただし、支部長、副支部長については二期までとする。

10.規約の改定 
規約改定は理事会の議を経て行う。


平成24年7月23日  8の(3) および 9 を改定



附則

1.年会費について。

1)本会会員は、次の会費を日本英文学会本部宛て一括納入しなければならない。 一般会員は年8,000円(本部会費7,000円、支部会費1,000円)、学生会員は年6,000円(本部会費5,000円、支部会費1,000円)とする。
2)他支部に属している日本英文学会会員で、本会に入会を認められた会員は支部年会費1,000円(一般会員・学生会員)を納めねばならない。なお、会費の納入先は日本英文学会本部宛てとする。
3)日本英文学会関西支部会員は、2年間会費を滞納した場合、会員の資格を失う。

2.支部理事の選出の方法について
1)日本英文学会関西支部会員より、候補推薦制により理事候補者を広く募る。
2)候補推薦をする場合、5名まで推薦することができる(その中に推薦者自身を含めることができる)。
3)推薦された理事候補者のうち上位30名について、日本英文学会関西支部会員による選挙を行う。選挙は、5名連記の無記名投票とする。
4)上位10名を支部理事の当選者とする。
5)選挙を実施するに当たっては、運営委員会が選挙管理委員会を代替する。

3.本規約は、2011年(平成23年)4月1日より施行する。



関西支部 役員 2012年4月現在 (敬称略、五十音順)

支部長: 佐々木 徹 (京都大学)
副支部長: 圓月 勝博 (同志社大学)


日本英文学会本部への推薦役員:
  理事: 佐々木 徹 (京都大学)
  評議員: 御輿 哲也 (神戸市外国語大学)


関西支部理事会
  選挙による選出理事: 10名
圓月 勝博 (同志社大学)  御輿 哲也 (神戸市外国語大学)
小澤 博 (関西学院大学)  佐々木 徹 (京都大学)
竹村 はるみ (立命館大学)  新野 緑 (神戸市外国語大学)
服部 典之 (大阪大学)  廣野 由美子 (京都大学)
山田 雄三 (大阪大学)  若島 正 (京都大学)
  支部長推薦理事: 5名
家入 葉子 (京都大学)  大庭 幸男 (大阪大学)
新関 芳生 (関西学院大学、支部のみ会員枠)
森 慎一郎 (京都大学、事務局長)  水野 尚之(京都大学)

事務局
  事務局長: 森 慎一郎 (京都大学)
  副事務局長: 芦津 かおり (神戸大学)
  会計係: 桑山 智成 (京都大学)

会計監査:
  勝山 貴之 (同志社大学)  米本 弘一 (神戸大学)


支部評議員(大学代表・大学部局代表) :
伊勢 芳夫(大阪大学言語文化研究科) 鵜野 ひろ子(神戸女学院大学)
梅原 大輔(甲南女子大学)  海老 久人(神戸女子大学)
圓月 勝博(同志社大学)  大嶋 浩(兵庫教育大学)
大庭 幸男(大阪大学文学部)  御輿 哲也(神戸市外国語大学)
風間 末起子(同志社女子大学)  川口 能久(立命館大学)
楠本 紀代美(関西学院大学)  近藤 直樹(大阪府立大学)
坂本 武(関西大学)  佐々木 昇二(京都府立大学)
杉井 正史 (大阪市立大学)  武田 美保子(京都女子大学)
玉井 ワ(武庫川女子大学)  中島 俊郎(甲南大学)
野間 正二(佛教大学)  菱川 英一(神戸大学文学部)
福本 宰之(龍谷大学)  町田 哲司(関西外国語大学)
水野 尚之(京都大学人間・環境学研究科)
皆本 智美(摂南大学)  宮川 清司(大谷大学)
横山 茂雄(奈良女子大学)  米本 弘一(神戸大学国際文化研究科)
若島 正(京都大学文学部) 渡邊 克昭(大阪大学[旧大阪外国語大学])

運営委員:
  佐々木 徹 (支部長) 
  圓月 勝博 (副支部長) 
  水野 眞理 (大会準備委員長、京都大学) 
  横山 茂雄 (学会機関誌『関西英文学研究』編集委員長、奈良女子大学)
  森 慎一郎 (事務局長) 
  芦津 かおり (副事務局長)


編集委員
  委員長: 横山 茂雄 (奈良女子大学)
  英文学部門:
    伊勢 芳夫 (大阪大学)  桂山 康司 (京都大学)
    川島 伸博 (大阪学院大学)  新野 緑 (神戸市外国語大学)
    服部 典之 (大阪大学)  山田 雄三 (大阪大学)
  米文学部門:
    石割 隆喜 (大阪大学)  木原 善彦 (大阪大学)
    新関 芳生 (関西学院大学)  水野 尚之 (京都大学)
  英語学部門:
    家入 葉子 (京都大学)  岡田 禎之 (大阪大学)
    豊田 昌倫 (関西外国語大学)  山口 美知代 (京都府立大学)


大会準備委員
  委員長: 水野 眞理 (京都大学)
  副委員長: 小澤 博 (関西学院大学)
  英米文学部門: 
    石塚 裕子 (神戸大学)  片渕 悦久 (大阪大学) 
    白川 惠子 (同志社大学)  武田 美保子 (京都女子大学)
  英語学部門:
    五十嵐 海理 (龍谷大学)  田中 裕幸 (関西学院大学)
  開催校委員:
    家入 葉子 (京都大学)