北海道支部からのお知らせ


Back to Top


2011年9月1日

◎第 56 回大会予告
日本英文学会北海道支部第 56 回大会が 10 月 1日(土)・2 日(日)の両日、札幌学院大学にて開催 されます。最終的なプログラムの詳細につきまして は 8 月下旬の第 3 回運営委員会で決定されますが、 今年度は文学部門の特別講演では東京大学の阿部 公彦先生を、また。語学部門の特別講演では大阪 大学の神山孝夫先生を講師にお迎えし開催される ことになっており、また、例年通り文学部門、語 学部門のそれぞれにおきまして、招聘発表、研究 発表、シンポジアムが予定されております。会員の 皆様には多数ご参加頂けますようお願い申し上げます。

◎北海道支部ホームページについて
日本英文学会北海道支部のホームページ(http://www.elsj.org/hokkaido/)が開設されました。「支部規約」「役員名簿」「大会案内」「大会研究発表投稿規定」「機関誌投稿規定」「事務局からのお知らせ」な どのページが用意されております。また、重要な情報等につきまして随時更新を行っておりますので、ご利用頂けますようお願い申し上げます。

◎電子メールアドレス登録について
事務局では北海道支部会員の方々に電子メールアドレス登録のご協力をお願いしております。まだ登録されていない会員の方におかれましてはお忙 しい中恐縮ではありますが、至急事務局(hokkaido ★elsj.org)までお伝え頂きたく宜しくお願い申し 上げます。(★の部分を @ に変えてご送信下さい)

Back to Top


2011年3月10日

◎第55回大会の開催(報告)
2010年10月2日(土)、3日(日)の両日北海道大学人文・社会総合教育研究棟において、第55回日本英文学会北海道支部大会が開催されました。中村芳久氏(金沢大学)による特別講演「文法と言語進化:認知言語学の観点から」、葛西清蔵氏(北海道大学名誉教授)による招聘発表「『こと』のひとこまをめぐって:there is 構文と俳句」、藤井光氏(同志社大学)による招聘発表「歴史に対する物語の作法:Daniel AlarconとLost City Radioをめぐって」、文学部門シンポジアム「LSD (Literary Sustainable Development): 持続可能な発展のための英文学研究」(司会・講師:瀬名波栄潤(北海道大学)、講師:松岡信哉(北海道教育大学釧路校)、松井美穂(札幌市立大学)、西真木子(札幌学院大学))、語学部門シンポジアム「意味変化をめぐって」(司会・講師:眞田敬介(札幌学院大学)、講師:Petrishcheva Nina(中京大学)、山口和彦(札幌医科大学))の他9つの研究発表がありました。

Back to Top


過去のお知らせ

トップページに戻る